忍者ブログ
犬バカ夫婦とラサアプソのラーとの日常

2011

0417
         

昨日16日(土)は、早いもので亡き父の3回忌の法要を行った。桜の季節になると、「もう父は来年の桜を見ることもできないのか・・・」と思いながら仕事を休んで父の看病をしていたことを思い出す。2年前、「桜の季節が終わらなきゃいいのに・・・」と、心の片隅で思ったものです。でも、あっ言う間に過ぎて終わってしまった。

         

大震災から1ヶ月が過ぎたけど、皆さんの生活はどう変わっているのでしょうか?スッキリとしない先行きの不安を抱えたまま生活しているのはみんな同じだと思いますが、実生活は様々かと。自動車産業が大変な状況に置かれているなか、恵まれた日々を送らせていただいているラーPM。これには感謝・・・東日本の復旧復興を胸に毎日を励まなくては。

                  

今日17日(日)、昨年に続いて三倉岳で行われた南米音楽フェスティバル「マチュピチュ・エン・ハポン」に行ってきました。ゲスト出演の「MAYA(マヤ)」を始めとして多くのグループの演奏を堪能してきました。そのなかでも感動したのが、福島県から参加された「美和さん」のピアノ演奏。広島出身の方で、昨年来有名になった広島の被爆ピアノを使って1曲だけ演奏され、お話では福島県の現状をご夫婦で語っていただきました。私たちが広島で想像するより意外にも普通に生活していること、また逆に普通に生活している中に普通でないことが多くあり子供達の将来に影を落とす心配を話されました。これには私たちも涙。

         

桜の季節も足早にもうすぐ終わろうとしている広島地方。終わらない余震に原発問題・・・これ以上語ることが難しい。
         

来週の23日(土)は、いよいよMEBIUSのティータイム・コンサート。多くの方にご協力いただき感謝感謝。「がんばろうニッポン・東北」や「チャリティー」の冠はありませんが、みんなの思いは同じだと思う。楽しみです。
         

昨日のお留守番ありがとう、今日のマチュピチュお疲れ様でしたラーくん、ミッキーちゃん。^^

         


         
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは。
携帯でブログは拝見してるものの、コメントがなかなか遅くなりましてごめんなさぁい。

地震、先日友人から電話があって、被災地にいる友達が5月最初に子供を生むんだと。
家も何もかも流されて何もないから、ベビー服ないかね?と。
義援金は何かと募金してきましたが、何となくスッキリしなかったので、こんな風に直にお手伝いできることを有難く協力しました。
原発、本当に長引いてますよね。
管総理に訴える住民の方のニュースを見て、当然だと思う半分、実際に原発の現場で働いてる人たちは命をかけて頑張っているから何だか何とも言えません。

ティータイムコンサート、あっちゃんのお言葉に甘えて♪ありがとうございます。
いつも仕事と育児と家事ばかりの主婦二人で久々のお出かけです。楽しみにしています。
hana♪1202 2011/04/22(Fri)10:00:56 編集
hana♪1202様へ
こんばんは、hanaさん。続いてありがとうございます。いえいえ、とんでもございませ~ん。

hanaさんのお友達がですか・・・大変ですね。というか、大変ですねの言葉さえも適切ではないですよね。すみません。私たちにも協力できることがあったら遠慮なくおっしゃってくださいね。

原発問題、本当に長引いてこれからも復興の足かせとなりそうですね。そして、健康被害はこれから長い年月に渡って私たちを苦しめるのではないでしょうか。今日まで人間は便利であっても危険な物をたくさん作ってきましたが、核開発は別格のような気がしてなりません。この世に絶対はないのですから制御できないものはやっぱりまずいですね。

でも、hanaさんのおっしゃるとおり原発の現場で命賭けてる人たちは、「体に気をつけて」としか言いようがないですね。

明日(23日)、こちらこそよろしくお願いいたします。hanaさんに来てもらわないとコンサートは始まりませ~~ん。お待ち申し上げてます。お友達にもよろしくお伝えねがいます~~。^^
ラーPM 2011/04/22(Fri)23:22:57 編集
無題
ちょっぴりお久し振りです。って…かなりですかね?(笑)

地震の爪あとがまだまだ残る日本。
復旧への道は少しずつ前進していますね。
イトコの旦那さんも岩手から戻ってきましたが、ニュースでの放送なんて全然凄くないそうです。実際は想像を絶するほどの酷い状態だとおっしゃってました。
でも、被災地の方々の為に、色んな方がチャリティーしているのを見て、心が熱くなります。

福島もまだまだ問題が山積みですよね。
そんな中…愛犬を残して避難したと言う方がたくさん要るようですね。
先日、被災したワンニャンの救助隊が福島に行った映像を見ましたが、1ヶ月生き延びてたワン子達がたくさん居て、生命力の強さに心打たれました。
被災したの人間だけではなく、かけがえない家族のワンニャン達。
早く救って頂きたいと願うばかりです…。

優香 2011/04/24(Sun)00:15:34 編集
優香様へ
こんばんは、優香さん。いつもありがとうございます。でも、本当にお久しぶりですね。(笑)お元気で何よりです。

実際の被災現場、それはすごいでしょうね。私たちが映像で見るものとまったく違うことでしょう。

残された動物たち、これから大変なことにならなきゃいいのですが。多くの動物が息絶えることで病気が蔓延しなきゃいいのですが。なんだか考えればいいことはまったくないですね。どうなることか・・

ラーPM 2011/04/25(Mon)23:26:47 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
ラーPM
性別:
男性
自己紹介:
3匹のわんこ&2匹のにゃんこと広島に在住。

あっちゃん:奥さん
ラー   :9歳 オス(犬)
ミッキー :10歳 メス(犬)
ポロ   :16歳 オス(犬)2010.10.2永眠
サリー  :9歳 メス(猫)
マーク  :4歳 オス(猫)
ユキ   :1歳 メス(猫)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP