忍者ブログ
犬バカ夫婦とラサアプソのラーとの日常

2006

1029


今朝のラーとミッキーのお散歩、久々に伴西公園へ。9時に公園に到着したが、季節が良いためか、テニスにお散歩に子供達のお遊びにと、いつもより多くの人だった。

午後からは、地下街のシャレオであった電力会社のイベントに行って来た。もちろん、お目当ては柳田理科雄先生のトーク&実験である。この先生のトークはとても面白いのだが、実験の方はいつものように企画倒れで失敗だったが、それでも実験は実験。失敗も付きものである。(笑)次回の柳田先生の来広、今から楽しみにしている。

昨年のこのイベントでは、ラーPMは一般参加者ながら大勢の人の前でマイクを握らせていただいたが(歌を唄ったわけではない)、今年は控えた。
今年は、賞品がなかったから、ただそれだけ。期待していたのに残念。



昨日、朝と夕方にラジオで広島ドッグパークの事をやっていた。番組中、アークエンジェルズの代表の話にとても驚いた。それは先日の譲渡会のことである。

譲渡会には2日間で1300家族余りが、ワンコの引き取りのため面談を受けたそうだが、実に1000家族がこの面談で振るい落とされたそうである。それは何故か?

代表者が語るには「落ちた1000家族のすべてが、わんちゃんを飼う資格が無いという訳ではない。ただし、モラルの低さは感じたのは事実。更にパークのわんちゃんはみんな体調が悪い。今後、去勢や避妊はもちろんのこと、1匹のわんちゃんの薬や治療費に数万円、数十万円、あるいは100万円くらいかかる子もいます。本当に家族として迎えてくれて、最後まで一緒にいてくれる家族を選んだ。」ということであった。

これ以上不幸に出来ないわんちゃんたちなので当然のことではあるが、実に厳しい条件である。現実的な数字を聞いたとき、ラーPMも一瞬ドキッとした。やはり自分には、あの子たちを救い助け出すことはできなかったのだと痛感した。

今回、以前に比治山でお会いした年配の方は、この条件をクリアしてわんちゃんを連れて帰ることができたのだろうか?

ラーPMには、もうひとつの考え方がある。たとえ十分な治療費がないとしても、最低限わんちゃんを食べさせること、予防接種をすること、そしてストレスを溜めることの無いように愛情をもって接することで良いのではないかと。

人間同様、わんちゃんも必ず死んでいく。家庭ごとに出せるお金も限られてくる。ホスピスではないが、みんなが無理すること無く、わんちゃんの最後を静かに見てあげることも有りではないだろうか?

そういった観点からならば、比治山のあの年配ご夫婦は絶対に資格有りだと思う。

このラジオ放送の前日、C紙朝刊に広島ドッグパークの今後の課題が掲載されていた。今から冬を向かえ、雪深く寒さ厳しいドッグパークの地。暖房対策、除雪対策をしっかりして来年3月まで現地でのボランティア活動を行う予定とされていた。山奥ゆえこの状況は大変である。

今回、各方面から非常に多くの物資、そして数千万円の支援金が集まっている。これら、全国だけでなく海外からも届く善意を本当に活かしてほしい。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いきなり
100万と言われると厳しいです。。。
それぐらい医療費のかかる子は医療費を支援金で負担することにして、、、特定の疾患に重病指定を設けて、、、その上で家族として迎えていただくというわけにはいかないのでしょうか??それが里親制度だろう。。。
犬は家族の一員として人間と暮らした方がよいと思います。
最初っから、ふっかけすぎです。。。
善意で広島の田舎まで来てくれた1000家族を追い返すなんて。。。
ちょっと、不信感を持ってしまいました。。。
動物だけの中で仕事していると、シャバの常識みたいなものを失ってしまうんですよね。。。
この代表者もちょっとキてますね。。。

11月楽しみにしています!
人数ある程度決まったところで予約メールいれてみます☆よろしくお願いします♪
玉田みみ子 URL 2006/10/29(Sun)13:47:42 編集
すみません
言い過ぎました。。。
玉田みみ子 URL 2006/10/29(Sun)14:20:46 編集
みみ子様へ
いつもありがとうございます。私もそう思うのです。目指すところは良いことで、再びあの子たちを不幸にしないため厳しい基準を設けているのでしょうが、それが足かせとなり問題となっている現実があります。

「病気について勉強不足」と言われ2度落選し、3度目で合格した家族のことをTVでやってました。

みみ子さんの意見に私も同感です。せめてそこまでするのなら、あらかじめ合格基準を伝える必要があったのでは・・・。わんちゃんを思う気持ちだけではダメですよと。

11月の件、よろしく御願いいたします。先程、携帯でゴローさんと打ち合わせを少ししました。楽しみにしています。(^^)
ラーPM 2006/10/29(Sun)15:07:21 編集
無題
柳田先生にラーさんが惹かれる理由がなんとなく判ります。トークが面白くて、実験の失敗ばかり…私もこう言う人はなんか人間味があっていいと思います!あの大発明をしたエジソンだって、失敗の連続だったんもの、失敗は成功のうちとエジソンも言っているように、その内大発明してくれちゃうかも?と期待しましょう!(笑)

ドックパークの譲渡会の裏にはそんなことがあったなんて…なんだかショックでした…。
全国からこの不幸なワンコを普通の家庭で幸せに暮らさせてあげたいって言う気持ちで集まってくれた人達を、面談で蹴落としてたなんて…。
皆ワンコ達幸せだけを願って集まったのに、そんな現金な考えだけで判断してもいいのでしょうか?
先に書いてらっしゃるみみ子さんの意見に私も同感です。支援金で莫大にかかる子の医療費は負担して頂くべきだと思います!
それじゃあなんの為の支援金ですか???
確かに、最後まで家族として大切に育ててくれる方に譲りたいという気持ちは判ります。
でも気持ちがない人がわざわざ広島まで全国から足を運ぶ筈がありません。
もっと人の優しさを考慮すべきだったのではないでしょうか…。
そのような厳しい面談がなければ、今頃残った子達も優しい家族の元で、暖かい冬を過ごせたのではないかと思うと残念でなりません…。
優香 2006/10/29(Sun)19:39:41 編集
1000人。
hanaもニュースを見ましたが、そこまで詳しくお話されるニュースではありませんでしたので、チョットびっくりしました。

hanaが飼っていた故花道は、1ヶ月に30万弱の医療費を必要としました。hanaの場合、原因不明の病気でこの金額でも、獣医さんが治療費は要りませんからお薬代だけ・・・と良心的な金額にしてくださったほうです。

その時に命を預かる事の厳しさを心から感じました。

ラーPMさんのおっしゃられる通り、家族ならば治療を受けさせてあげられなかった場合、最期まで看取れるか・・・それだけだとhanaも思うのです。
医療費を出せないから飼ってはイケナイ・・・とhanaも思いません。

ただ・・・きっと代表の方は100万も出せるのかというのは極論のお話だった気がします。実際、100万を出す人は殆どいないでしょう。その前に治療をされる獣医さんの方もそれを進めないかもしれません。

でもそのくらいの覚悟が必要だとわかって欲しかった・・・それだけのことかもしれません。

hanaも猫の里親を探していて、以前・・・二人の方にお断りした事があります。今のペットブーム。ホントに簡単に命を譲り受ける人が多すぎます。
「里親になりたい!」と名乗り出てるのに、「猫を飼うのに何が必要ですか?」と聞いてくる始末。
hana的に、飼いたいと感じたのならば、生涯にかけてどのくらいの医療費が必要なのか、猫を飼うにはどのような環境が必要なのか・・・そのくらいの最低限の事は自ら調べ、自分が飼う資格があるのかをちゃんと見極めてから名乗り出て欲しかった。

・・・と勝手にずらずらと失礼しました・・・。
hana♪1202 2006/10/29(Sun)20:26:18 編集
優香様へ
いつもありがとうございます。この先生のお話しは夢がいっぱいでおもしろいのです。しかし、いつもショボイ実験ばかりで、おまけに失敗ばかり。また、それも笑えていいのです。^^

わんちゃんの譲渡の件ですが、PMもそう思うのです。面談に合格してわんちゃんを連れて帰った人の中には、すでにわんちゃんをパークに戻しにきた人もいます。事情は知りませんが。

希望家族にわんちゃんを迎えるにおいて厳しい現実を認識してもらうのは当然ですが、「引き取っていただく」「この家族にお世話になる」といった姿勢も
もっと強く表してほしかったです。それと引き取り手に対する援助も。

優香さんのおっしゃるとおり、善意なくしてあの渋滞と行列に加わることはできません。あの地はわんちゃんたいにとって地獄だった。あそこから出ることが幸せの第一歩。来ていただいた方の善意に賭けるくらいなところもほしかった・・・。

来ていただいた方に「何とかよろしく・・・」と
ラーPM 2006/10/30(Mon)23:02:10 編集
hana♪1202様へ
いつもありがとうございます。わんちゃんもにゃんちゃんも飼い主さん探し不調です。ごめんなさい。誰の力にもなれないのがラーPMかもしれません。(涙)

hanaさんもご苦労されたから、いろんな事がよくお分かりで、すごいと思いました。でも、世の中、それがわからない方が大半では。善意はみなさんお持ちでも、大切な問題を見逃して違った方向に行ってしまったり。

要するにどうしたら良いのかがわからない訳です。それはもう教えてあげるしかないですよね。そうすると本当の善意をもっている方は、それなりの行動をされるはずです。

素直で優しい人間性・・・これの見極めが出来れば面接で合格だとPMは考えます。こういった人は能力を身に付け、きっと責任を果たしてくれるはずです。
ラーPM 2006/10/30(Mon)23:34:37 編集
お返事失礼します。
生意気を言ってしまったのに、丁寧なお返事ありがとうございます。
こんな風に話合えること、それもまた動物愛護への一歩のような気がします。

猫の里親探し、無事終了し3匹とも今は幸せに過ごしています。ありがとうございます。

>世の中、それがわからない方が大半では。善意はみなさんお持ちでも、大切な問題を見逃して違った方向に行ってしまったり。

このご意見、同感です。
hanaもこの数年間、いろんなことを経験して、いろんなことを学んできました。
だから、今hanaの出来ることはホントに小さなことですがhanaの周りの人に少しずつ動物に対する意識改革をお話しています。ホント、ちっぽけなことだけど・・・汗

アークエンジェルさんの今回の対応はラーPMさんがおっしゃる通り、少し見極めが甘かったのかもしれません。

ただそれと同時に500頭と言うあまりの頭数に、全てを完璧にこなすことは、やはり厳しかったのも現状かもしれません。

hanaは今日、初めてドッグパークに足を運んできました。やはり現状はとても改善されていて、ワンたちの目も生き生きしてきているのでしょう。

hana♪1202 2006/10/31(Tue)20:15:14 編集
hana♪1202様へ
hanaさん、こちらこそありがとうございます。PMは間違った見方、考え方をして、良くない言動をたくさんしてしまう愚かな人間です。私が返したコメントに対し、再度書き込んでいただくことにより、また教えをいただくことができる。本当に嬉しくありがたいことです。hanaさんが生意気ということは決してなく、すごく愛情と熱意を感じ取ることができ、敬服いたします。

「動物に対する意識改革・・・」されている事はちっぽけなことなんかじゃなく、もっとも大切なことだと思います。ひとりひとりに対して語りかけが重要ですよね。一度に大勢の方に語っても、心底、心に響く人は極々わずかです。

ドッグパーク、行かれたのですね。さぞかし、ず~っと気にされていたことでしょう。現状を見て、まだまだ問題は山積ですが、少しは安心されたのでは。

今回、アークエンジェルズさんが来ていなかったらどうなっていたことか・・・。それとアークさんに通報してくれた方。これらの方の力がなかったら、最悪の事態となっていたでしょう。感謝してもしきれないですね。^^

ところで、ニャンちゃん決まったそうで。素晴らしいなぁ、本当に。里親探しって簡単じゃない・・。

これもやはり、hanaさんの崇高な思いと愛情豊かなhana家がなせる業だったに違いありません。

今後とも、どうかよろしく御願いいたします。^^

ラーPM 2006/10/31(Tue)22:47:59 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
プロフィール
HN:
ラーPM
性別:
男性
自己紹介:
3匹のわんこ&2匹のにゃんこと広島に在住。

あっちゃん:奥さん
ラー   :9歳 オス(犬)
ミッキー :10歳 メス(犬)
ポロ   :16歳 オス(犬)2010.10.2永眠
サリー  :9歳 メス(猫)
マーク  :4歳 オス(猫)
ユキ   :1歳 メス(猫)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP