忍者ブログ
犬バカ夫婦とラサアプソのラーとの日常

2010

0410
         

満開の桜が散り始めた広島地方。でも、母が暮らしている特養の桜は今が一番の見ごろではないかと思う。毎週土曜日には母に会いに行ってるけど、今日明日と所用のため今週は断念。
毎回、会いに行って母の元気そうな姿を見ては安心して帰るものの、ラーPMやあっちゃんの顔はもう憶えていない。寂しいけど・・・仕方ない。それも本人には幸せなことかも。

今週、とても悲しいことが二つありました。一つ目は皆さんもニュースでご存知のジャイアンツ木村拓也コーチの死去。カープにも長年在籍され活躍されただけに残念です。あまりにも若すぎる。
告別式の会場がラーPMの家から遠くないところにあり、多くの参列者を横目に走らせてる車の中からご冥福を祈りました。
その車の中で聴くラジオでも木村コーチの話題があり、今年のプロ野球新人選手の研修会で木村コーチが講演された全文が紹介されていました。立派な講演内容にあらためて故人の人間性を知り、惜しい人を本当に亡くしたものだと思いました。コーチの話を聞いた今年の新人選手は幸せ者。悲しみだけに終わらすことなくコーチの言葉を大切にこれからがんばってほしい。(祈)そしてそれは私も同じ・・・。

                  
       「2007年にブログに使わせていただいた当時のフーガくん」


二つ目は、ワン友さんのフーガ君(チベタンテリア)が4月3日(土)に虹の橋を渡っていたこと。昨年から体調を悪くしていたことを今年に入って知り、時々様子を伺わせていただきご家族のmicoさんともお話をさせていただいていました。7日の夜、「フーガくんの調子はどうかな?」と思いHPを訪れてみると、そこには小さく「風雅天国へ」の文字が。慌ててブログに進んでみると3日の午前だったことが書き込まれていました。

ラーと同じ歳の7歳。まだまだ元気でなければならない歳なのに。フーガくんとの出会いは、とても多くの不思議なご縁がもたらしたもの。昨年の春にはフーガくんを訪ねたり同じチベテリのアンちゃんたちに会う旅行の予定もありました。残念ながらその時は、亡き父の緊急入院のため出発当日に中止となりました。私たちとはもう会えなくなりましたが、天国では今まで以上に自由を楽しんで、そのハイパーな才能をいかんなく発揮してね。下から応援してるよ。フーガくんありがとう。(涙)

生きてると辛く悲しいことがいっぱいある、ありすぎる。でも、今朝のことだけど好天の下で山や海を眺めてみると、何事もなかったかのごとく時が静かに流れているのを感じました。みんな誰しもが自然界の小さな一部。限られた時間しか生きられない。楽しいことを考えて生きましょう。特にラーPM、君は心が弱いから。(汗)

さてさて、ラーくん。少し時間があるから、フーガくんとキムタクコーチに思いをはせながら走りに行きましょうか。その後、あっちゃんを迎えに行こうね。

         
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おはようございます。
ご無沙汰してます。涙
木村拓也コーチの死。hanaにとっても本当に衝撃的で信じられないようなニュースでした。
特ダネの小倉さんは、巨人に来て名前が知れ渡った…みたいなこと言ってたけど、広島では有名な選手だったとhanaは思っています。
彼が宮崎の出身小学校で子供たちに伝えた言葉に彼の歩いてきた軌跡が本当に努力の積み重ねだったんだなぁって思いました。その言葉は『我慢』でした。
小さな体でプロ野球選手としてひたすら走り続けてきて、きっと人よりも早く人生を駆け抜けてしまったのだろうと感じました。
どうか天国で安らかにゆっくりと休んで欲しいですね。

また7歳で虹の橋を渡ってしまったフーガ君。
7歳。これもまた若すぎる死。花道も7歳だったので悔しすぎる。
どうか安らかに・・・。

ご冥福をお祈りします。
hana♪1202 2010/04/16(Fri)11:03:35 編集
hana♪1202様へ
こんばんは、hanaさん。いつもありがとうございます。真冬並みの天気が続きましたが、ご家族の皆様は大丈夫でしたか?

もちろんカープのキムタクで十分有名だったはず。まぁ、中央の方たちにはそんな風にしか捉えられないのでしょうね。

投手以外のすべてのポジションで出場した名プレイヤーのキムタクさんですが、ラーPMが最も記憶に残って印象深いのは「一番センター木村拓也」です。近年セカンドのポジションが目立っていましたが、若くて元気な頃はこの打順ポジションで頭角を現したものです。いい選手だと思っていましたから、トレードの話を耳にした時は「え~、もったいない。」と思ったものです。

せっかくなら最後に、消化試合の時に打者一人でいいから投手として投げて全ポジションをこなした選手として記録に名前を残してほしかったです。そうすれば、あのイチローをもってしてもできなかった記録になっていたのに・・・。

hanaさんの見た番組を私も見ました。hanaさんのおっしゃるとおり。ご家族やファンは寂しすぎるけど、お疲れ様。そしてありがとうしかないですね。

ワン友のフーガくん。あんなに元気で明るいワンちゃんだったのに。花道君も7歳だったんだ。フーガくんのご家族もおっしゃってました・・・「7歳頃は体調の変化に気をつけなくてはいけない。」と。人間の厄年のような時期かもしれないですね。
ラーも今7歳。曲がり角なのですね。注意しないと。hanaさんのところのチルちゃんにも会えなかったし、フーガくんにも会えなかった。とても残念です。

hanaさん、優香さんの件でメールしました。よろしくです。
ラーPM 2010/04/18(Sun)00:55:43 編集
無題
悲しいニュースが続きましたね。
キムタク選手、普段や旧はみない私は名前位しか知らない選手でした。
でも、丁度倒れた時のニュースは見ていて、37歳の若さと言うのに衝撃を受けました。告別式の様子を見て、本当に惜しい人物を日本は無くしてしまったんだと痛感致しました。

又、重なるように続いた悲報。
ワン友さんのフーガ君、たったの7歳だったのですか。本当早過ぎる別れとなりましたね。家も8歳で亡くしているので、悲しさと言うより悔しさが大きかったのを思い出します。「なんで家のコが!!!」って…。
でも、写真を見る限りでは、とっても幸せそうなお顔ですので、溢れるほどの愛情を家族から貰って、幸せな犬生を生きたのだと思います。

ご冥福をお祈り致します…
優香 2010/04/19(Mon)23:15:09 編集
優香様へ
こんばんは、優香さん。いつもありがとうございます。桜の季節の終わった広島市内ですが、今年はなんだか春を感じることができません。雨と寒い日が多くて。天候不順・・・優香さんが遊びに来る時はこんなことのないように願ってます。

木村コーチは、くも膜下出血だからまず無理だろうと思っていましたが、やはり亡くなったと聞いた時はとても残念でした。若すぎます。良い人は何故か早く逝ってしまいますよね。
ワン友のフーガくんもそう。素敵なご家族のもとで幸せに暮らし、私達にも喜び楽しみをくれていたのに・・・。

優香さんやhanaさんは同じような思いをされているから、きっとラーPM以上にご家族の悲しみをわかってあげられるのではないでしょうか。生きている以上人もワンコも寿命があり、いつまでかは誰にもわからない・・・優香さんがいつも言ってる「毎日を楽しく」、これって本当に大切なことですよね。

亡くなったフーガくん、毎日楽しく幸せに暮らしたことだけは間違いありません。今頃天国でも楽しくやってることでしょう。
ラーPM 2010/04/20(Tue)23:24:28 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
ラーPM
性別:
男性
自己紹介:
3匹のわんこ&2匹のにゃんこと広島に在住。

あっちゃん:奥さん
ラー   :9歳 オス(犬)
ミッキー :10歳 メス(犬)
ポロ   :16歳 オス(犬)2010.10.2永眠
サリー  :9歳 メス(猫)
マーク  :4歳 オス(猫)
ユキ   :1歳 メス(猫)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP