忍者ブログ
犬バカ夫婦とラサアプソのラーとの日常

2008

0502
         

今日5月2日、いよいよGWも後半。昨年の今日は、京都へ遊びに行っていた。忘れもしない京都のあの寒さ。雪になってもおかしくないくらいの寒さだった。でも、今年は広島にて25℃超えの夏日。えらい違いだね。

         

朝のラー&ミッキーの比治山で終らせた後、三原市までうどんを食べに行くことにした。以前、三原のジャスコ内にあるうどん屋さんで食べた「讃岐うどん(ぶっかけ)」の味が忘れられず、また食べてみたくなったのである。さすがに本場の香川まではちょっと遠いし、あっちゃんの体力がねぇ・・・。うどん、正直に言って最初食べた時ほどの感動はなかったけど旨かった。

         

三原の帰り道、広島空港近くの「中央森林公園」へ立ち寄り、ラー&ミッキーの散歩をした。しかし、今日の広島県内は学生、児童たちの屋外活動集中日のようだった。比治山では小学生、三原でも小学生と中学生の屋外活動に遭遇するし、最後の森林公園では高校生の団体さんとご一緒することに。皆さん天気が良くてよろしゅうございましたな。(笑)

         

森林公園では、学生さんを除いて一般客はほとんどなし。よって、広い公園内はミッキーとラーのプライベートドッグラン状態。今後、散歩の行き場に困ったら、ここもありだね。

         

昨日1日(木)は、H記念病院であっちゃんの体調を診察していただいた。あっちゃんが、「これだ・・・」と言っていた「線維筋痛症」を診療しているT医師に問診や簡単な検査をしていただいた結果・・・・「判断基準を満たしていないので線維筋痛症ではありません。」

更にT医師の言葉が続く。「線維筋痛症というより慢性疲労症候群だと思われます。診断は以上ですが、これから私(T医師)は何をすればいいのでしょうか?sさんは何を望んでいるのでしょうか?」この言葉に私たちは一瞬「???」

T医師によると、ここに診察を受けに来る患者さんにはいろいろな方がいるとのこと。病名を知るため、学問のため、原因を知るため・・・などなど。でも、ラーPMが思うに、そういった方々は極少数なのではと。T医師の何でもハッキリとものを言い過ぎるところに圧倒されてしまうのではないかと。ここに来る人は、やはり体の痛みを何とかしてほしいと思ってきているはず。要するに基本的には治療してほしいからである。

「えっ?」といった感じでT医師への返事に困っていたあっちゃんに代わり、ラーPMが間髪入れずに返答。「妻の体の痛みを何とか少しでも和らげたい、これが私たちの希望です。」するとT医師は「治療をしてほしいのですね。わかりました。やってみましょう。」

         

少々言葉のキツイ先生であるT医師。しかし、ラーPMにとっては非常にわかりやすい先生である。薬の投与に対して効果とリスクを徹底的に教えてくれるし、わからないことは「わからない」とハッキリ回答が帰ってくる。要はこういったタイプの先生もいることを、私たちがしっかりと認識して受け入れれば良いだけである。(この先生の足りない所はラーPMがサポートいたしましょう)そして治療方針があっちゃんに合わないならば、止めればいいのである。当然取り返しのつく時点で。医者は神様じゃない。医者はわたしたちが選ぶ。その選んだ医者の治療は信用する。

筋痛症か慢性疲労か、とても微妙なところだが、取り合えず新しい医師のもとでの治療がスタート。月2回程度の通院を予定している。私の仕事場に比較的近いこの病院。出来る限り治療時に帯同して、治療内容と先生の動向に接していたいラーPMである。

T医師の別れ際の言葉。「Sさん、楽しいことを考えましょう。」ストレスと重大な関連があるとされる筋痛症と慢性疲労の患者には良い言葉・・・しかし、これが現代で最も難しいことの1つだと思うけどね。^^

         
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
そういえば去年は・・・
寒かったですよね~。私達もビックリしましたよ!
今年は去年に比べて暖かいですが、昨日よりも涼しくて過ごしやすかったです。

病院の先生だって色々な性格の先生がいらっしゃいますよね。分りやすくハッキリ言ってもらえる先生ってそんなにいらっしゃいませんよね。
一人で受信したらビックリするでしょうね!
とりあえず、治療がラーままさんに合う事を願ってます。
私がストレスで体調を崩した時は可能なら絵本を見たり音楽を聞いたりゆっくりお風呂に入ったりしています。
ゆったりした楽しい休日をご家族で過ごしてくださいね。
momo URL 2008/05/03(Sat)00:36:48 編集
momo様へ
こんばんは、momoさん。GWいかがおすごしでしょうか?いつもお世話になりっぱなしですみません。そうそう、去年の寒さはキョーレツでした。死ぬまで忘れませんぞー。(笑)その節は押しかけましてすみませんでした。

診察、同席してよかったです、本当に。簡単に言えば「アンタの思っている病気とはチョイト違うよ。アンタはここへ何をしに来たのかい?」といった感じですから。それでなくても本人は今精神的に辛いはずですから。
病気自体は死ぬようなことのない病気ですが、治療薬によって生命を脅かす可能性も指摘されました。副作用については最大限のことを伝えておいてもらわなければ困りますけど・・・。

温かいお言葉、ありがとうございました。GW、近場でゆっくり遊ばせていただいております。明日あたりは温泉でも浸かりたいなと思っています。momoさんも普段はお忙しいですから、ゆっくりとなさってくださいね。皆様にもよろしくお伝えください。^^
ラーPM 2008/05/03(Sat)01:28:14 編集
おはようございます
診察結果 気になってました

線維筋痛症じゃなくて 慢性疲労症候群だったんですね
この病気も 最近 よくTVで取り上げられてますよね
どちらにしても 今の あっちゃんの苦痛が和らげられれば それで いいのでしょうが。。。
ラーぱぱは やっぱり 頼りになりますね
ラーぱぱが そばにいれば あっちゃんも 心丈夫ですね

おと~やんが 
「Drは 病気を治すんじゃなくて 手助けをしてくれるだけだ」って いつも言ってますが
そうかもしれませんね!

またまた お散歩する場所を 見つけましたね!
ラー君たちと ストレス発散といきましょ~

我が家は やっと きょうからGWです\(^o^)/

 
VITおか~やん 2008/05/03(Sat)07:28:14 編集
無題
ゴールデンウィーク、爽やかなお天気となりましたね。
私も激痛で倒れてから沢山のお医者さんと出会いました。一番言えるのは、検査結果や病名、病気だけを診る医師ではなく、患者さん自身を診ることが出来る医師が本物なのだと確信しました。
ハッキリ分かるものではない病気だと、『ココロの持ちよう、過労で高熱や痛みは出ない!ストレスを溜めないように、前向きに」などなどの返事がかえってきます。『気の持ちようで痛みが取れるなら、とっくに治ってるわい!!」っていつも思ってましたもん(^^)痛すぎて前向きになんてなれないし、気分転換だってできる状況じゃないのに、『楽しいことを考えて、眠れなくても気にしないで・・・」などなど。
経験をしてない医師には分からないと思います。
きっと歯がゆい思いをされるかもしれませんが、必ず治る!と自分を信じ、あきらめないでくださいね。優しいラーpmさんや、かわいいワンちゃん達も傍にいらっしゃるし。早く痛みが消えますように。一緒に元気になりましょうね。
ちゆき URL 2008/05/03(Sat)13:20:25 編集
病気って難しいですね。
ラーPMさん、こんにちは♪
ラーPMさんのお家の近くには、広々としたいい所がたくさんあるのですね。

あっちゃん、痛みが続いているのですか?
人間はどこかが痛いと、元気になれないし、機嫌よくできないですもの、辛いですよね。

身体の不調って、本当に辛いと思います。
でも、それが分かってくれる旦那様が傍にいてくださるのは、とっても嬉しい事だと思います。
ラーPMさんに、あっちゃんは助けられてると思います。
支えてあげてくださいね♪

いいお医者様で、いいお薬で、あっちゃんが元気になれますように♪
マリーナ URL 2008/05/03(Sat)15:37:43 編集
無題
とうとう病院に行って来たのですね。
病名は予想していたのと違う回答が返ってきたとの事ですが、まだまだ聞き慣れない病名。医師も判断がつけにくい微妙な症状の違いがあるのかも知れませんね…。
でも、「これだ!」と思って行って、その病気の治療をして貰うつもりで診察を受けたのに、逆に「どうしたいのか」と聞かれたと言うのをお聞きしてびっくりしました。
でも、第三者として聞かせて頂きますと…信頼出来る先生のではないでしょうか?
曖昧ではなく、判らない事は判らないとハッキリおっしゃる先生って意外に少ないと思います。「こうではないかと思う…」と仮定で物言いする先生って結構おりますから。
医者は患者が選ぶ…その通りだと思います。
これから始る治療が、あっちゃんさんの体に合う治療であればいいと、ただただ願うしかなく、お役に立てなくてすいません…。
もちろん治療になると一番辛いのは本人かと思いますが、それを支える家族も辛い事ですよね。ラーPMさんがしっかりと支えてあげてください。やはり治療に大切なのは心の支えだと思いますので。
ストレスは現代病と言いますが、あまり考えすぎず、楽しい事、嬉しい事を考えながらお2人で頑張ってくださいね。
癒し役はラー君達にお任せして^^
だけど本当、取り合えず最初の診察が終わったと聞いて安心しました。
なんせ前回は予約を取れなかったとの事でしたので、診察を受けただけでも、あっちゃんさんの心の重みは少しは軽くなったんではないでしょうか?
お大事にして下さい。
優香 2008/05/03(Sat)22:25:36 編集
VITおか~やん様へ
こんばんは、おか~やんさん。ご心配かけてすみません。ただ単に傍にいるだけで、あまり頼りにならない自分が情けないですよ。(^_^;)
おと~やんさんがおっしゃるとおりだと思います。まずは本人が一番ですからね。その上で私自身が「治すんだ!」という強いきもちのでサポートできるかが大切だと思います。

以前にもここへは行っているのですが、その時は暑い季節だったのか、それとも人出が多かったのか、そんなに良い印象はありませんでした。昨日はすべてのタイミングが良かったのかも。次回、休日に行ってみた時、ちゃんとした評価ができそうです。でも、昨日は「グゥ~~」でした。(笑)

VIT家、祝GWスタート!・・・です。^^
ラーPM 2008/05/03(Sat)23:18:21 編集
ちゆき様へ
こんばんは、チユタンさん。ようこそ。爽やかな良い天気が続いていますね。調子はいかがですか?いつも大切なことをお話しいただき、ありがとうございます。
先生の言葉に少なからずショックを受けましたが、こういった先生であることを理解できれば良いかなと私自身は思いました。そしてこの先生の良い所を私たちが取り入れることができるかが大切なのではと。
チユタンさんのお言葉、まさにそうだと思いました。苦しみは本人自身にしかわからないですよね。ほんと、気の持ちようで変わるのならとっくの昔に・・・ですよね。健康な人でさえ、プラスマイナスの心が揺れ動きながら生きている訳ですから、ましてや原因不明の強い痛みを抱えて「前向きに」なんて至難のワザと言っていいと思います。

こんな事言っている私自身も同じだと思うのです。まだまだ、あっちゃんを理解できていない、痛みをわかってあげられていない、苦しさを知らないと・・。それを踏まえた上で、サポートしていかないと、逆に苦しめることにもなりかねないのでは。

以上のようなことを考えると、チユタンさんのお話はとても貴重です。ゆっくりでもいいからチユタンさんの病状が良くなること、これは私たちにとってとても大切なことで勇気をさらに与えてくれることにつながっています。これからもよろしくお願い致します。ありがとうございました。^^
ラーPM 2008/05/03(Sat)23:45:45 編集
マリーナ様へ
こんばんは、マリーナさん。いつもありがとうございます。私たちの家の近くには広くて良い所は、ほとんどございません。(苦笑)ないので、いつも車に乗ってさまよっているラー一家でございます。(笑)我が家の隣りは公園ですが、心無い飼い主が大勢いるせいでワンコ立ち入り禁止となっています。少しでも気持ちよく散歩したいの一心で、いろいろな所へ遠征しています。

マリーナさん、温かいお言葉をありがとうございます。体調の良くない時は誰しもが難しいですよね。マリーナさんがいつも教えてくれている大切な心も失いがちになってしまいます。こんな時にこそ本当に個人の人間性が表れ、ここぞという時なのですが・・・。今回の痛みは、私たちに「もっと本当の優しさを身に付けなさい。」と神が言っているのかもしれません。
ちゃんとした支えになれていませんが、なれるよう努めたいです。

アトムちゃんの回復に見習い、がんばりますよ!また元気をいただきに遊びに行かせていただきます。^^
ラーPM 2008/05/04(Sun)00:09:58 編集
優香様へ
こんばんは、優香さん。まさに優香さんの優しいお言葉、誠にありがとうございます。
優香さんのお言葉が、「何でそこまでわかってるの~?」というくらい、今のわたしたちをそのまま表しています。まったく、優香さんには返す言葉がありません。(笑)役に立たないどころか、優香さんを始めとして多くの良き友達が本当に私たちを支えてくれているといっても過言ではありません。みなさんのお言葉がどれだけ勇気を与えてくれていることか・・・ありがたいです。感謝感謝!!
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

いろいろなこと、あまり難しく考えず「お気楽♪~」といった感じでやっていかなきゃね。いろいろとありがとうございます。^^

ラーPM 2008/05/04(Sun)00:30:38 編集
こんにちは♪
今年のGWは恐ろしいくらいお天気が続いてますね。(明日は崩れるらしいですが)
飛行場近くの公園は自然もいっぱいだし、何より飛行機が見えるのでうちの子供はとっても喜びます。

病院の先生。hana的には物をずばずば言われると一瞬戸惑ってしまいます。でも全く治療方針を話されない病院はちと怖いですよね。少々冷酷に聞こえても、治療方針をはっきり言ってくれた方がわかりやすいし、こちらの迷いも消えますよね。
あっちゃんの治療がいいほうに進むといいですね♪
hanaも以前お話しましたが、肝臓が少し弱いんですが、同じく『ストレスをためないこと』『あまり考えすぎないこと』『疲れないこと』が大切だそうで・・・。本当にストレス社会のこのご時世ではなかなか難しい話ですよね。
でも楽しく…ならばいけそうな気がしませんか?この先生の言葉の選び方はとってもナイスだと思いました♪
ストレスをためない・・・って言うのはあまりに漠然とした言葉で、よくわかりません。だってストレスって目に見えないし。汗
でも楽しいって自分で凄く感じれますもの。
あっちゃん、笑う角に福来るぅ~~~~です。
hana1202 2008/05/04(Sun)09:22:23 編集
hana♪1202様へ
こんにちは、hanaさん。今年のGWは本当に天気に恵まれていますよね。今は曇ってきていますが・・・。明日は少し降るのでしょうね。

空港のあたりはラーPMも大好きです。飛行機が飛ぶたびにワクワクするし、パイロットになれば良かったなんて、いつも思ってしまいます。まぁ、新幹線を見れば運転手になりたかったと思うし、広電でも思うし・・・未だに天使殿と同じラインに立っているラーPMです。(笑)いえいえ、天使殿の方が、純粋な優しさを持っているだけ立派といえます。

今のストレス社会、本当に難しいですよね。hanaさんのおっしゃるとおり「楽しく」の方が、わかりやすく動きやすいですよね。
昨日は2人で映画を見に行き、帰りには温泉に入って帰ってきました。人が大勢集まれば必ずマナーの良くない人がいますよね。それを見てまたストレスとなる。マスメディアから伝わってくることは社会の悪さ加減ばかりで、心が痛んだり腹立たしさからストレスとなる。今の世の中、ものごとをシンプルに考えられる人、または並外れた価値観を持った意志の強い者しか生きられないのかもしれません。

そのどちらでもない私たちですが、hanaさんや多くの良きお友達の正直で心からの言葉に助けられています。多くの励ましと勇気をいただき、「まだまだ、私たちは恵まれている。」と思うと、弱音は吐いていられませ~ん。これから、もっと楽しくやっていきますね。hanaさん、お気持ちを本当にありがとうございました。ラーPMは明日でGWも終わりですが、残りのお休みを皆さんで大い楽しんでくださいね。^^


ラーPM 2008/05/04(Sun)17:17:33 編集
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
ラーPM
性別:
男性
自己紹介:
3匹のわんこ&2匹のにゃんこと広島に在住。

あっちゃん:奥さん
ラー   :9歳 オス(犬)
ミッキー :10歳 メス(犬)
ポロ   :16歳 オス(犬)2010.10.2永眠
サリー  :9歳 メス(猫)
マーク  :4歳 オス(猫)
ユキ   :1歳 メス(猫)
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP